さよならムッシュ&イトちゃん!

日本のロックの創世記から今まで現役で頑張ってたムッシュかまやつさん

が逝ってしまった。

考えてみれば洋楽を聴いた事が無かった子供の頃、「バンバンバン」を聴いて

なんか子供心に歌謡曲や演歌とかにないモダンな感じがカッコよくて!

「あの時君は若かった」とかは好きだったな。

そのかまやつさんと茂が主催した「カバースペシャル」のイベントで共演させて

貰った事がきっかけでアナーキー時代にだいぶお世話になった。

片意地貼らないで自由に生きている感じがカッコよくて、若い世代とも積極的に

関わる懐の深さも流石で、自然体な感じで全然無理してない感じなのにロックを

感じさせてくれるなかなか真似できない生き方だった。

安らかに。そしてありがとうございました。

 

そしてGroovin'や橋渡しで何度も共演した京都のロックバンド「スキマノザラシ」

のギターのイトちゃんも逝っちゃったらしい。

スキマのサウンドを牽引する様な存在で1月に橋渡しで共演した時も全曲参加の

大活躍で元気な所を見せてくれたばかりなのに....

まさかあれが最後の共演になるとは夢にも思わなかった。

俺より若い彼が逝ってしまうのは心苦しいよ。

ルーズなタイミングで弾ける数少ないギタリストだったな。

イトちゃんまだまだこれからだったに本当に残念だ。

安らかに眠って下さい!


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近の記事

過去の記事

リンク

寺岡信芳プロフィール

記事数:1236 最終更新日:2017/06/22

検索

管理

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM